借金 解決法

後払い(ツケ払い)現金化サービスを飛ばすとどうなる?実際のところを徹底解剖

投稿日:

ギフト券や架空の商品、サービスの売買をつかった後払い・ツケ払いによる現金化サービスが増えてきましたね!

結論から言うと、後払い(ツケ払い)現金化サービスは、ほとんどの場合で司法書士や弁護士を入れても意味がないどころかお金が余計にかかります。

この記事を読んでいる人や私のフォロワーは多分貧乏人が多いので(おっと、失礼)、注意喚起の意味も込めて実際のところを徹底解剖していきたいと思います。

今回はこんな人向けの記事です。

  • すでに後払い・ツケ払い現金化サービスを利用している
  • 次の返済日に振り込む(または引き渡す)余裕がない
  • 司法書士や弁護士に相談しようか考えている
  • もしくは飛ばすしかないと考えている

後払い(ツケ払い)サービスとは?

今年3月頃、金融庁は給料ファクタリングが闇金の可能性があるとの見解を示しました。(本件から話がそれるので給料ファクタリングの善悪については後日に☆)

このことで給料ファクタリングで食べることができなくなった業者が後払い(ツケ払い)現金化に走りました。

後払い(ツケ払い)現金化と言ってもその形態は様々なので一例をあげるとこんなイメージです。

早い話が、先に買取代金を受け取って給料日に商品を渡すと言う流れです。

上記の場合だと、後払い業者にはだいたい15,000円くらいは会費や割引額と言う名目の金銭を支払うことになり、ギフト券買取業者にも15%〜25%の買取率でギフト券を販売することになるため実際に手元に残るのは支払った額の半額以下、なんてこともざらにあります。

この率は給料ファクタリングよりもタチ悪いです。

中には、お客が売るものの写真(AirPodsやゲーム機など)を送らせて先に買取代金を支払い、1週間以内にお客が商品を送らなかった場合は違約金を買取代金に上乗せして支払わせると言う仕組みのサービスもあります。

おそらくこのサービスを利用している人の99%は1週間以内に商品を送付していません。

つまり、お客側も業者側も初めから商品の売買ではなく、金銭のやり取りを目的としていると言うことです。

やばいですよね。笑

こんなことをしている時点で、今まで消費者金融で必死に廻していた自転車が止まるのは目に見えています。

そこでほとんどの人は弁護士や司法書士に相談することを選びます。

しかし、今回は給料ファクタリングや闇金を利用した時のようにうまくはいきません。

後払い(ツケ払い)に弁護士や司法書士は効かない!?

今から事実をお伝えするので、耳の穴かっぽじって聞いてください。

2020年8月30日の時点ですが、後払い(ツケ払い)現金化業者に弁護士や司法書士を入れてもほとんど意味がないどころか委任料分、足が出て損をすることがほとんどです。

なぜなら、彼らのやり方はほとんどの場合、完全に合法だからです。

弁護士としても、業者が古物を取っていないなどの明らかな弱点が限り通常の買取業者と何も変わらず突きどころがないのです。

ただ、「買取率が悪い・買取を依頼するのに会費がいる」これだけではなんの根拠にもなりません。

例えば大手の質屋に行っても、数万円で買ったものが数百円にしかならなかった経験ありませんか?

それと今回の件、何が違うの?となる訳です。

またそこまで世間に浸透していない為世論もついてきません。

その為・・・

0和解はありません

詳しい人に聞いたところ、0和解(いわゆる元金も払わないで良くなる和解)はこれまで一切ないそうです。

なので、よくて原状回復。

つまり、受け取った額は受け取った金額をきっちり返済することになります。

しかし利用者としては弁護士に依頼している時点で3万くらいの金額はかかっていますから、ほとんどの場合依頼する意味がないという結果になるのです。

つらいでしょうが、これが現実です。

まとめ

現段階では弁護士や司法書士にすがってもあなたが特をすることはありません。

「だけど支払うことができない!」

そんな人は業者に連絡を誠心誠意入れることが唯一の解決策です。

業者も人ですし、しっかり話して返済の段取りを組めば、あなた一人に必要以上の嫌がらせをしてくることもないと思います。

ただ、厄介なのはその業者が闇金だった場合です。

闇金だった場合どうなるか、またその対処法についてはYou Tubeで話しているのでよかったら見てみてください。

と言うか、こんなことになってんなら対処法より原因を解決しましょう。

人のこと言えんけど。

以上、ミキティでした☆

-借金, 解決法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

債務整理をしてもデビッドカードを使うことができるのか?

おっす、オラ、借金まみれ。 つい先日、フォロワーさんからDMでこんな質問がきました。 「なんで債務整理しないんですか?」 その大きな要因として「クレジットカードがつかえなくなるから」という理由がありま …

借金と貯金どっちを優先するべき?

そんな質問ある?と思うかもしれませんが、借金している方が「貯金にどのくらいの割合でお金をまわしていいか」で悩んでいるケースはよくあります。 結論からいうと、あなたが何年で完済したいかによります。 あな …

プロミスの優しいお姉さんの話

キャッシングする時って、どんな人が対応してくれるか知ってますか? 答えは、すごく優しいお姉さん。 個人差あるかもだけど、女性であるわたしの担当者は全員女性でした。 消費者金融って怖いイメージあるかもし …

借金あるから仕事やめられない?

今日は仕事を盛大に休んじゃいました。 理由は二日酔いじゃなくて、ものすんごい鬱モードで動けなかったから。 で、何で欝なの?って話なんだけど、これはもうほんとにあまりツイッターでは言ってこなかったけど仕 …

家族に言えない借金を抱えている人へ

今の収入じゃ絶対に返せない。 そう感じた人は、もはやほぼ100%債務整理とかした方がいいです。 わたしはブログやツイッターで、 「100万以下の借金は借金じゃない」 とか 「借金は返せばいいんだろ(・ …

スポンサードリンク