バンドルカードを作る 錬金術

現金なしカードなしの状態で食料品を確保する方法

投稿日:

いや、気づいてますよ流石にわたしも。

なんの記事書いてんだろって(笑)

でもこれはマジで需要あると思うので、記事にすることにしました。

現金なしカードなしの状態で食料品を確保する方法・・・その具体的な方法は

バンドルカードをつくる

ということです。

「バンドルカードって何?」

という限りなくホワイトに近い人種の為に説明しておくと、バンドルカードとは株式会社カンムの発行する「VISAプリペイドカード」です。

申請すればリアルカードも手に入れられちゃう優れもの。

ざっくりした流れはこうです。

(1)バンドルカードを作る
(2)ネットスーパーを利用する(Amazonfreshやジャスコ系列など)

2ステップ・・・だと!?カードつくるの面倒なんじゃないの?って思いますよね?

それがすごく簡単なんです。(念のためいっておきますが今回アフィリリンクありません)

バンドルカードのここがすごい!

バンドルカードのすごいところは、誰でもつくれるところです。

プリペイドなので年齢制限なく未成年者でもつくれます。(原則保護者の同意が必要)

そしてなんといっても、債務整理している人や他のカードが止まっている人でも作れちゃいます。

やばくないですか?笑

バンドルカードの登録方法

バンドルカードは基本的にアプリで登録を行います。

iPhoneであればAppストア、アンドロイドであればGoogleプレイで「バンドルカード」と検索してくるとでてくる、なんのロゴだかわからないやつがそれです。

なんのマークなんでしょうね?

で、ダウンロード後、登録する為に生年月日やSMS認証をします。

これだけです。

これだけで、カードとして利用できちゃいます。

あとは、ネットで完結する系のものなら通常のカードとほとんど同じように使えます。(なんか一部使えないやつがあった気がする)

気になる支払い方法は?

バンドルカードのチャージ方法は携帯払いからコンビニ、ビットコイン払いまでむちゃくちゃ色々あります。

でも、この記事を見てる人は、多分先払いするお金なんてないし、携帯料金の支払いも遅れてるだろうから、携帯払いも厳しいって人いると思います。(わたしがそれでした)

当時わたしはマジでお金がなかったので、手数料がかかるポチっとチャージというのを選択しました。

ポチっとチャージを使うと、後払いでカードが利用できます。

で、給料日になったらその分をコンビニで支払う、と。

たしか、初めは上限額が一万円とかだったんですが、その後しっかり支払いをしていくと上限金額が上がっていく仕組みのようです。(恐ろしい)

これを使ってAmazonfreshやネットスーパーで食料品をかえば、餓死することはありません。

これが本当の意味でのライフラインだと私は思っています。←

そんなこと言いながらマジで利用したのかよ?とかいうひねくれものの為に明細はっときますね。

おお、ネットスーパーだけじゃなく、出前館も使えるようだ。

そしてAmazonでも購入しているぞ、、、

ちなみにこれは去年のことなのですが、パチンコをやめた今、劇的にお金がないということはなくなったので一切利用してません。笑

あの時は本当にカオスだったなー(しみじみ、しじみ)

今日は緊急時のライフラインとしてバンドルカードを紹介しましたが、この記事を読んでるパチンカスやシャッキング達が適切な利用をできる日がくることを祈っています。

あ、わたしも含め、ね。

-バンドルカードを作る, 錬金術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク