仮想通貨

【絶対NG】クレジットカードで仮想通貨を購入して現金化

投稿日:2019年6月27日 更新日:

はたの法務事務所[債務整理]

ビットコイン、150万目前までいきましたね。(寝てる間に)

コインチェックの口座開設数も去年の数倍増えているそうで、バブルの第二派を感じます。

「今から仮想通貨はじめてみよっかな」

なんて人も多いのではないでしょうか。

そこでわたしから、パチンカス兼借金大魔王のあなたに聞いてほしいことがあります。

仮想通貨は手持ちの金で買え

以前、日本の仮想通貨取引所ではクレジットカードで仮想通貨を変えることができました。

その頃から パチンカス兼借金大魔王 だったわたしは、こんなことを思いつきます。

「仮想通貨をショッピング枠で買って、売って引き出したら現金化できるじゃん!\(^o^)/」

現金化までに数日かかりましたが、当時は右肩上がりの超絶バブル前だったのでそれができたんですね。

そして、当然やったんですね。

しかも、当時は1BTC=11万とかだったので、数日後には数万増えた状態でショッピング枠を現金化できたという。

もちろん現金化したところで返済せずにパチンコに行く。

オールリボ払い設定なので、なかなかのカオス状態でした。

私のショッピングご利用残高が増えた原因はほぼこれ、という訳です。

幸か不幸か、その後次々と会社が仮想通貨のクレジットカード購入を取りやめだしたのに合わせて、日本の取引所は(おそらくすべて)クレジット決済サービスを停止しました。

ただ気を付けてほしいのは、日本人が口座開設できる海外の取引所なら、クレジット決済が可能な場合が多い、ということ。

【注意】海外の取引所であればクレジット決済可能

たしか、取引高世界一を誇る仮想通貨取引所のBainance(バイナンス)とかはクレジット決済できるはずです。

アフィリエイトURLもってないんで、張らないですけどね。(自分でググれ)

クレジット決済できちゃうから、あえて口座開設してないんですけどね。笑

とにかく、昔は上がる一方だったので運がよかったですが、今は正直上下が激しいので手数料なんかも考えるとオススメしないです。

そもそも投資は余剰資金でするものですからね。

借金で一発当てようなんて、バカの考えることです。(わたしな)

借りた金で投資して、冷静に売買のタイミング判断できるわけないですからね。

それはもう投資じゃなくてギャンブルですよ。笑

こんなこといってると、「正式名は仮想通貨じゃなくて暗号資産でしょ?」クソリプが返ってきそうですが、知ってるんで書いときますね。

知ってます(´_ゝ`)ペッ

とまぁ、こういった経験のおかげで仮想通貨にはある程度詳しいです。

今後、おすすめの取引所とか、アフィリエイトURL取得できたら掲載していきますね。笑

じゃ。

はたの法務事務所[債務整理]

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサードリンク